産業廃棄物の中間処理施設のKCサキュレ|中間処理とは

電話番号 044-277-3325
お問い合わせフォーム

中間処理とは

中間処理とは

中間処理とは、廃棄物が最終処分される前に行われる、焼却・脱水・乾燥・中和・破砕等の処理(安全化、安定化、減量化、無害化等を行う行為)を指します。

中間処理とは

廃プラスチックのサーマルリサイクル

廃プラスチックのサーマルリサイクル
  • ※1 廃プラスチック
    事業者から出されるプラスチックは法律により産業廃棄物となります。
  • ※2 マテリアルリサイクル
    使用済みのプラスチックを細かく破砕したうえで溶かすなどの処理をして、再度プラスチック製品に再生し、利用する方法のことをいいます。 「材料リサイクル」ともいいます。
  • ※3 サーマルリサイクル
    廃プラスチックを燃焼させることによりエネルギーを回収する方法のことをいいます。 回収されたエネルギーは、発電や冷暖房及び温水などの熱源として利用します。
    サーマルリサイクルの一手段である廃棄物発電は、太陽光発電や風力発電と同様に新エネルギー法により「新エネルギー」として位置づけられています。

▲PAGETOP
中間処理とは
施設概要
会社概要
出資会社 株式会社サキュレ



HOME - 中間処理とは - 施設概要 - 会社概要 - お問い合わせ

Copyright© 2009 KCサキュレ All Rights Reserved.